RSS

自転車遍歴

Panasonic B-OXS4

1996年8月頃に購入したMTB。ギアが3x7。コンポはDEOREより下のクラスで組んであった。フレームが470mmとはMTBとしては若干大きめ。

このときはあまり自転車のことがわかっていなかったのでふつーに完成品を購入。メンテもよくわかってなかったので適当だったと思う。最初はパンク修理もお店に持っていっていたぐらいだった。捨てるときにBBを外そうとしたら取れなかったぐらい。嵌合BBだったな。フレーム破断(チェーンステーのエンド付近)が3回あった。2回はクレーム扱いで交換してもらったが3回目はさすがに駄目。2004年の2月に次のMTBに代替わりで破棄。

Panasonic FCT07

2002年4月に購入したロード。いわゆるパナチタン。フレームサイズ530mm。前年にCSでツール・ド・スイスで始めて本格的なロードレスを見てあこがれて購入。

自転車のことを勉強して自分で組み立てようと決意。フレームと部品を全部バラで購入して自分で組み立てる。よくわからなかったので3日ぐらいかかったかな?チェーンの長さも一つ一つ確認しながらという感じだった。

2006年に10sUltegraに交換。

Anchor XNC7F

2004年2月購入のMTB。クロモリが欲しかったがパナソニックはもう作ってなかったんだったかな。あったかもしれないけどメーカーを変えようとしたんだったか。ネオコットクロモリ。このころのアンカーのMTBでは一番上のクラスのフレームを買った。

コンポをXTにして組立。もう慣れていたのでそんなに苦労しない。カンチからVに変えたらストッピングパワーの強さに驚いた。

街乗り適当乗りに快適に乗った。東京へも行った。

しかし2013年1月,シートチューブとBBの付け根にクラックが入り引退。

Centurion / Bakfire 50

2013年1月購入のMTB。完成車だが部品は全部とっぱらってAnchorについていたXTと交換。

2014年1月に新しいXT(780系)に交換。油圧ディスクになりました。