RSS

ディプロマシー会 2016.01

かなりイミフな展開でイタリアがひどい目に遭う。

今回のディプロマシーではイタリア担当。オーストリアとフランスがイアリアに進軍してくるというかなりトリッキーな展開。普通はそうはならないのだがトルコとロシアが初手から盛大に喧嘩を始めるしフランスが南方に軍を偏らせてスカスカの本土をイギリスが襲うのかと思えばなぜかドイツと喧嘩をしだすしと全てが悪い方向に転がり外交とか何も関係ないよねとひたすらすり潰されました。時間一杯まで頑張っていてなんとか滅亡は免れたけどどうしてあんな滅茶苦茶な展開になった。