RSS

ツール・ド・美ヶ原2006

ツール・ド・美ヶ原に初参加。成績はクラス29位でした。トップが1:05ぐらいのところを1:22でゴール。

あまりやる気もなく、前日ワールドカップを観戦するという体調管理もへったくれもないまま参加。アップもしないし。適当すぎる。
天気は薄曇でなかなかよいコンディション。

スタートして温泉街を抜けるところで地元の人たちの声援。いいですねえ。

噂には聞いていたんですよ。前日にちょっとだけ下見をしたんですよ。それでもなんですかね、あの急坂は。傾斜計の数値は17%ぐらいになっていたと思うんですが。それがえんえん続くんですよ。普通に自転車押している人がいっぱいいる。素人さんじゃないですよね。それなりに自転車で走る気でいる人たちが全然登れない。予想以上でした。

自分もかなりきつかった。リアに23があって助かった。21だったらさすがに登れなかったかもしれない。でも、多少は自分が早いんだなと思った。渋滞して登れないんだもん。道いっぱいに広がるなー。

とまあそんなことを感じながらも上っていく。美鈴湖ってそば通った記憶がないんですけど…。ところどころ下り坂が入るのがいやだな。下りではスピード出さなきゃいけないけど、変にがんばると足を使うし。全体に心拍180以上を維持したまま上っていたな。結構よかったんではないかな。それで足を使い切ったわけでもなかったし。

残り5kmの表示が出てまだ5kmもあるのかと思ったらのぼりはすぐに終わってしまって長い下りセクション。えー、なんですかこりゃ。60km/h以上ではしらなきゃいけないってつらすぎますよ。下りで3人の集団になったけど、そのうちの二人で先頭交代をしていた。僕が最後まで引かされて、何ですかこりゃ、見事に後ろの人が抜いてって、僕はアシストですか、という結果に。まあいいんだけど。

ゴールで噂のトマトをおいしくいただきました。

下山まで結構待たされて寒かったです。御岳で一緒の宿だった人に下山時にちょっと話をしたけど。あの人、名前も知らないな。どれぐらいのタイムだったんだろう。

来年はもっときちんと調整して上りたいね。

抽選会は番号を引いても引いても当たらなくて(ほとんどの人は帰ったんだね)司会の人がなきそうになっていた。なんとかしろよ。

結果