RSS

ツールドジャパン四日市ステージ

Bクラス10位。

会場となったのは水沢地区。小学校の社会見学以来だよ。お茶畑がひたすら広がるところです。受付等に使用されていた建物はいかにもな箱物…。企業をここらあたりに誘致したかったのだろうけど誰も来ずってことかね。

前日から地元の歓迎はいろいろあった。料理が振る舞われたりする。やきそばと味噌汁。前夜祭にビンゴ大会。いや、何も貰えませんでしたけど。いろいろレース出てるけど、地元の人たちが参加するという雰囲気のところが増えてきたかな。レースのときに沿道で声援を送ってくれるのはうれしいものだ。公道レースでヒルクライムでないロードレースができたのは久しぶりなので感覚が違って楽しかった。ヒルクライムだと途中になかなかいませんもの。

レース

最後から二つめのカーブだった。不安は抱えていた。確実にカーブで遅れを出していた。つっこみのスピードを意図的に上げてみた。外に膨らみ、遅れ。ここでの遅れは致命的。前に追い付く足は残っていなかった。ゴールスプリントに参加することはできなかった。あと少しだったが参加できなかった。

約30人でのスタート。ローリングスタートが開始されたあとの長い登り。のんびりと登っているねと思っていたが実はそんなことはない。あとで調べれば全然遅くない。下りは予想通りのぶっとばし。短い登りでは振り切れんか。
公園に戻るところ、ゴール地点。そこで少しだけ脱落。1kmの登りで振り切り。3周目の最後には10人に絞られる。

本道に戻り、これからというところで落車発生。幸い巻き込まれずにすんだが。あれは残念なことだった。

最後の最後でついていけなかった。油断があったかな。これでスプリントに参加できれば。そう考えていたのに。