RSS

ACA神坂峠

ACA 主催 ヒルクライム 神坂峠に参加。結果は56分で6位。途中2位まで上げたけど、後続のグループに掴まって順位を落としてしまう。

これが限界なのか?多分現状はこれが限界。

後を振り向いているときに近付いていることがわかった。どうしても引き離せない。だんだんと近付いていることがわかる。あきらめて追い付かれたほうが楽に走れるとは思った。だけど、どこまで粘れるがぎりぎりまで頑張ってみた。HRMの数値を見ても長続きはしないことはわかっていた。それでもぎりぎりまで頑張ってみた。

順位にこだわるなら緩斜面のところで無理をしないのがよかったか。そうなると集団のほうが楽だから後につくという選択肢はあった。
でも、そんなことをしなくちゃ勝てないのは力が足りないからだよ。前を走っていた土本さんはあっという間に見えなくなったじゃないか。

多分、そのときの力は出し切れた。あのときもうちょっと頑張っておけばなんて、というところはない。実力が足りない。はっきりしている。
練習しないとな。これからあのときのペースに足りねーぞと言って頑張るしかない。

次はACA乗鞍。