RSS

外部不経済

武田邦彦氏の環境問題に対する論評が最近注目を浴びているようだ。

本は読んでないし、テレビ番組も見てない。新聞に載っていたコラムとインタビューしか見てないとので論評としては不十分なのだが…。

外部不経済の話が少しも出てない。考えているのかもしれないが、出てきてないのでは議論を誤魔化しているようにしか見えない。目から鱗が落ちたとか言っている人を見ると、純真さの失われた自分はいやいやもうちょっと検討しようやと考える。たしかに結論は合っているかもしれませんよ。でも、学問としては大穴の空いた論理はまずいと思う。

こんなぐだぐだではなくて、きちんと反論しているサイトもあるので反論もきちんと勉強しておこう。雰囲気だけならこういう取り上げ方をされるときはロクなことがない。

武田氏のWebサイトを見ていたら「国債は買ってはいけない!」という本を出されたようです。うーん、やな臭いがしますなあ。年金の話をするときに国民皆年金がなかったからと言って1961年まで日本人に年金はなかったとか書いているのを見ると、そんな論理でいいのかよおいおいと思うぞ。そのうちトンデモ本あつかいされそうな予感。