RSS

U-17 スウェーデン

アンチフットボールという言葉は見苦しいし,ドン引きサッカーに沈むという試合はよくあるので結果云々は言わない。

チームのコンセプトとしては相手を疲弊させて後半に潰すはずが2点取られてしまうのはさすがにきつかった。相手が上手いというよりこっちのミスが重なった感じがある。あとGK。ひどすぎるだろ。失点シーン以外にもポジショニングがドキドキでびっくりするようなプレーが多い。なかなかGKの育成は縮まらないかなと。

早々に中盤の勝負を諦めさせてペナルティエリア前張り付きに追い込んだ内容は十分だと思われたが,あそこから崩すには中受けしてがっちりキープする,一人で突破する,サイドから勝負などのアクセントがないときっちりブロックを作った相手を崩すにはつらいなあと。

日本はずっとパスを基本にポゼッションサッカーを指向してきたが,昔はちょっとプレスをかけられるとボランチあたりで奪われてカウンターを浴びせられていたものだが,もう相手は中盤の守備を放棄して放り込むしかないところまで進歩してきたのだからあともうちょっと。