RSS

日々のメモ書き

Debian Developerが綴るメモ

ここまでのワールドカップの話

6/13日まで

  • 南アフリカ -  メキシコ。南アがなかなかやるじゃん
  • 韓国 - ギリシャ。韓国はまずまずのサッカーをやった。ギリシャがひどすぎる。
  • アルゼンチン - ナイジェリア。メッシすごすぎ。まだまだ本調子ではないアルゼンチンだと信じてる。
  • イングランド - アメリカ。お笑いGKがなかったらどうなっていたか。アメリカも十分強いよ。アメリカはいつも面白みは全然ないが確実なサッカーをやる。イングランドの高い技術による前進のスピードの速さはすばらしい。

市税事務所に

地方税の関係で市税事務所に。

ふらふらと栄のほうまででかける。昔は地方税の手続は区役所でできたのに市税事務所が新設されてそこでまで行かないと手続ができなくなった。不便になっているよな。

TCM-4終了

長かった…。

TCM-4が終了。これでμ10イオンエンジンにおつかれさまと言える。長かった。あと4日。

日ノ谷

九頭竜川水系の日ノ谷を遡行。

2:00現地到着。7時半起床。やたらと寒い!半袖では寒すぎる。テントを組み立てて慌てて寝袋に。朝の気温は10度だった。なんでこんなに寒いかね。この寒さでは水なんか入りたくねーよと思ったが、気温はすぐに上がる。

8時半出発。林道を1時間半歩くと林道の終点。そこから沢に入る。水量はそんなに多くない。石の上歩かなくても水の中をジャブジャブ歩いていける。水で流される心配はしなくていい。

いくつかの滝は普通に登る。ちょっと面倒な滝。4mの滝はちょっと撒けばOK。一番面倒そうな7mの滝は苦労する。撒き道が粘土質でさっぱり足がかからない。ピッケル突き立てて身動き取れんぞー。ここはザイルを出して確保しながら登る。

もうちょっと登って滑滝のところなどをしばらく行ったところで昼御飯。12時。そして帰る。下りは楽だが神経を使う。靴が微妙に合ってないのが問題か。体がぐらつくね。モンベルのスパッツはまたもやルーズソックス状態に。どうなってんだよ。

7mの滝のところは撒き道を懸垂下降で降りた。40mのザイルで丁度だったから結構高いところから降りたな。変な体勢でエイト環をつけたせいで左手で操作することになった。問題はなかったが…。

あとは適当に降りて、林道に戻ってまた1時間ちょっと歩く。2時半ぐらいに車に到着。着替えて名古屋へと戻る。

去年の夏以来の沢だったが、多少は慣れたのだろうか?思いの他滑る岩で、ちょっと無理してみるとすぐに足を滑らしていた。難しいものだ。

久しぶりの100km走

矢作ダム往復。

久しぶりにまともなトレーニングをする。3ヶ月まともに自転車で走ってないなかでどこまでかなーと思ったが、わりとまともに走れた。上り坂での頑張りがあんまりよくないのは把握。だんだんと鍛えていこう。

 

cwRsync

便利なのでおぼえておこう。

Windowsでコピーすると途中でエラーが起きるとめんどーなことになる。ということでcwRsyncという(CygWinRsyncということかな)ツールを使うと便利だという話。sshも入っているのでリモートもできますね。

 

ustream実験

EeePCの内蔵WebCamでできるんかいなと実験。

ustreamを使って何をするかはあとで考えるとしてできるかどうか実験してみた。幸いEeePCにはWebCamが内蔵されているので簡単かなーと思ってやってみた。ustreamへの登録をちょいちょいとすませたあとに自分の放送チャンネルを作ってBroadcast Nowだけか。Flashを使っているので楽チンだと。簡単だねー。検索にひっかかるようにするにはどこでキーワードを書くのかだけ悩む。ライブの画面のところで書くというだけですかね。

 

IBS石井スポーツ名古屋店

新装開店で見てきた。

IBS石井スポーツが新装開店した。場所は栄の中心部といういいところに移った。ということでながめてきたが…。登山ファッション店になっていたな。各種ブランドショップを揃えたのはいいけど…登山道具の品揃えが悪い。時流に合わせてというところなんだろうが、どうもねえ…。登山道具を捜すならモンベルショップに行ったほうがマシだというのが感想。 

iptableで接続を制限

久しぶりにさわったんで忘れていたよ。

大体は次のような感じでちょいちょいと。ESTABLISHEDとか書くのを忘れていたよ。なぜか繋がらないよーとかやっていたのは当たり前の話だった。ちなみにポリシーをDENYにしてないのはめんどくさかったから。

# iptables -A INPUT -i eth0 -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -i eth0 -p tcp -m multiport  --dport 22,25,53,80 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -i eth0 -p tcp -j LOG --log-prefix 'LOG-REJECT: '
# iptables -A INPUT -i eth0 -p tcp -j REJECT

Emacs23に移行

結構時間かかったけど。

突如Emacs23に移行。nxmlがEmacs23では同梱と聞いて、だかどうかは知らないけど。昔はフォントが変な具合になったのでめんどくさくなったのだが、今回は普通に表示された。だがuimが有効になってしまい妙な具合に…。

uimというかXIMを無効にするべくXresourcesに次のように設定。

Emacs*useXIM: false

 

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 >