RSS

日々のメモ書き

Debian Developerが綴るメモ

linitianをもっと目立つように

debuildしたあとのlintianのwarningに気付かずにいて、やってまったなーということになったのでもっと目立つように。

DEBUILD_LINTIAN_OPTS=-i

を ~/.devscripts に書いておく。linitianのwarning時のinfoが詳細になるので見落とさんだろう。

mecab関係いろいろ

mecabのbindingを一通りdebにした。

ruby・perl・python・javaと4種類作成。

  • ruby - cdbs使用。debian/control にrubyのバージョン毎に書かなきゃいけないのが面倒。ディレクトリ構成的に仕方がないのだけど。
  • python - cdbs使用。てきとー。
  • perl - cdbs。これも適当。
  • java - dhで。override_*の使い方がなんとなくわかった。classとjniと二つ作らなきゃいけないのかと。policy読んでもBuild-Dependsとかの定石がいまいちわからん。default-jdk-builddepなんぞ入れるとgcjまで入るがgcjは作らないって。default-jdkでいいのだろうけど…。

g2ipmsgのバグ

g2ipmsgをパッケージングしていたらSEGVになる…。

なんでかなあーなんでかなー、と調べていた。不完全な状態のパッケージだったからSEGVになったということに気がつく。落ちたところを見ていたら初期化いてないポインタをg_object_unref()していた。なるほど。ソースを見たら、pixmapが見つからないと必ずそのフローになる。これは落ちるわ。バグレポート出しておいた。

rubyのcdbs

cdbsを使ってRubyのライブラリをパッケージングしてみる。

ruby-pkg-toolsをインストールして cdbs からinclude する。controlにバージョン事に書いていけばいいのだが…。バージョン事にパッケージを作らなきゃいけないのでちょっと面倒。これRubyだけかね?

postfixの拡張アドレス

postfixの拡張アドレスの区切は何にすればいいのだろうか?

qmail と同じくハイフンでやろうとすると挙動の違いがある。qmailの場合はユーザー解決を先にするがpostfixは拡張アドレスの解決からやろうとする。よってハイフンの入ったユーザーがいると面倒なことになる。postfixでは + をよく使う例のようだが…、いまいち気分が悪い。携帯で入力が楽なんだろうかとか考えてしまう。デリミタだということははっきりとわかるけどね。

 

陣馬形山キャンプ

うげー。

10時間ぶっとうしで飲み続けて次の日に車に酔う。

山に登ると下に街が見えるというのは愛知ではなかなかない。

fdupes

重複したファイルを捜してくれるツール

基本はハッシュを取って照合。バックアップを何箇所も取ってたりしているので発見できた。

日本-トーゴ

結果云々ではなく。

どういう相手を連れてきてんだよ。マッチメイクがおかしすぎる。評価できん。

ソフトバンクの締め日

ソフトバンクモバイルの締め日を問い合わせてみた。

ソフトバンクモバイルに締め日は何日なのかを問い合わせてみた。回答は「契約前にはわからない」。不思議なキャリアだ。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 >