RSS

日々のメモ書き

Debian Developerが綴るメモ

今日のトレーニング

旭まで。手抜き。

途中で雨が降ってきた。気温が27度ぐらいまで下がった。止んだら31度ぐらいまで戻る。もうちょっと涼しくならないかなあ。

Django 1.0alpha の admin

Django 1.0 alpha で newforms-adminがmergeされた。

admin画面が大幅に変わってしまった。Tutorial のpart 2を参考に…。claa Adminを宣言するのではなく別にAdmin用のクラスを定義する感じになっているな。全部そういう修正となるわけですか。

aptfs

debianのソースパッケージをfuseで見えるようにしたもの

いちいとapt-get sourceとかやる必要がなくなるというわけですね。これは楽だ。

Nexentaをインストール

DebianベースのOpenSolarisのNexentaをインストール

DebianベースというかUbuntuベースのようですが。VMware上で実験。インストーラは一直線。なーんもむずかしいことなくていいね。

apt-getがあるのはうれしいがaptitudeがみあたらない。なぜ。

CentOS 4.4 -> 5.2

CentOS を 4.4 から 5.2 にupgradeしようとしたが。

CentOS 4.4 を 5.2 に upgrade しようとした。説明通りに centos-release などを rpm でインストールして yum upgradeしようとしたが…。依存関係が解決できずに止まる。えーと、検索してみたら同じことを言っている人がいるので詳細ははぶく。インストーラからアップグレードすればできますとかリリースノートにもそう書いてある。なんじゃこりゃ…。 Debianを使っていて1.3の時代から10年以上アップグレードしつづけて使っている側からすると何の冗談だと思う。

dirvishのbank

dirvishの保存フォルダは一つではなかった

bank: に複数のディレクトリを書いておいたら適当に捜索するようだ。なんと、便利な。気がつかなかったなあ。symlinkで処理する必要はなかった。

今日のトレーニング

60kmぐらい

戸越峠を登ってくる。心臓が動くことを拒否するような感覚。疲労が〜。ちっとも足が回りません。

zodbのpack

ふとみたらzodbのサイズが13GB。

packかけたら1時間以上かかった。いまでは200MBぐらい。なんですかこりゃ。

鈴鹿8耐 2008

滅茶苦茶ですよ。

こんな時期に耐久レースをやるのは滅茶苦茶ですよ。3人チームで走ったので自分は24周しかしてないけど、例年の一人で8時間より疲れた。気温が35度で、なんですかあの申し訳程度のミストは。そんなことしないでホースで水を撒いてくれー。
休憩のたびにトイレで水をかぶっていた。あれはひどい、とにかくひどい。
晩飯のあとに結局吐いていた。ダメージきつい…。

最初の6周はきっちり1時間切っていたのだけど…。でも、最後でも12分は切っていたので足は動いていたんだろう。例年なら13分台で頑張っていたのだから。

  • うさぎの着ぐるみの人は無事だったんだろうか
  • ピンクのセーラー服でトップ集団走るな
  • 長門か?

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 >