RSS

「原発賠償金 社保庁が即 差し押さえ」を赤旗に聞いてみた

話題となった記事についてまず赤旗に質問して回答を待っていたら賞味期限の過ぎた落穂拾いになったなあ…。

そもそもこの記事の写真自体が出展が明記されておらず最初フェイクではないかと疑った。しんぶん赤旗1/30付の記事という話が出たので図書館で確認したところ記事の実在は確認できた。

以下の二つの疑問点について赤旗についてメールで問い合わせてみた。

  • 社保庁は2009年に廃止されている。日本年金機構などの間違いか?
  • 2年分で400万では国民年金(約15000円x24)に比べて大きすぎないか。他に何があるのか。

返事を待っている間に別の人が裏取りをしたようでそれが 社保庁が即、差し押さえ について確認してみた - がんばって @ktmsm が長文を書きました にまとめられている。

一週間待ってようやく赤旗社会部から返事は来た。一つ目はミスで訂正記事も出したという回答であった。問題は二つ目の質問。事実関係については確認しているという回答。その回答は疑問に答えてないよなあ…。賠償金を差し押さえされたかわいそうな人は従業員の天引き保険料の着服をずっとしていた悪質事業主だと知ってて記事を書きましたってことになったら困るからですかねえ。ムダな気がするのでこれ以上の追求をするのはやめておく。