RSS

gnucash導入メモ

経理ソフトをgnucashに移行するためにあれこれ

すでに経理データは自分で作ったソフトウェアでつけていた。それをgnucashに移行させたいと思ってあれこれやってみた。結論はQIFが一番まともにできたということである。

  • OFXはlibofxの問題かOpenSPの問題かUTF-8がきちんと認識されたない。iso-8859-1と認識されているようでおかしなことになる。
  • CSV import、これは 2.3.x で導入されたが、を使ってみたらdescriptionは認識されてもnodesがない。自分でソースをかきかえてみたがやはりnotesは認識されるようにならない。
  • OFXとCSVのどちらにせよ借方・貸方両方の勘定科目を指定することができない。自動認識である程度というのはあるが手動でいいので指定できなかった。
  • あまり期待しないでQIFをやってみたらきちんと勘定科目の指定ができた。今までのデータをQIFでダンプしてインポートさせたらきっちり移行ができた。QIFの勘定科目とgnucashの勘定科目のマッピングは手動でやる必要があるのだが、その面倒なのをクリアすれば問題なし。