RSS

北アルプス縦走1日目

上高地 14:40 徳沢 16:00

    付与されたタグ:
  • 登山

相変わずな経緯で突如始まった北アルプス4泊5日の縦走計画。こんなメジャーなところに行ったことはないのでどんな所だろうという期待はある。山ガールがどうのという話は言われるが…。準備はそう大したものじゃない。荷物が普段に比べればずっと少ない。ザイルもハーネスもヘルメットもいらない。ただ食料は多い。朝晩の食料と行動食。合わせて4.5kg。最後には全部減ってしまうはず。水を入れない状態でザックは約19kg。

早朝に家を出発。名古屋から高速バスに乗り松本へ。途中で中央アルプスが見えるかと思ったが雲で見えず。天気は下り坂。小雨ぱらつく。松本では雨。

松本は美ヶ原のヒルクライムに出た以来だから5年振りか?ここから松本電鉄に乗り換えて新島々に向かう。往復切符の有効期限は6日か。6日…、6日で帰ってこないのは尋常な事態ではないのでまあいいか…。バスに乗り換え上高地に。奈川渡ダムは昔来たなあ、あの時は上高地には関係がないものだと思っていたなあと釜トンネルへ。この前の豪雨被害の復旧工事がまだ続いていた。

くねくねと細い道を過ぎると上高地に到着。ここが噂の上高地。観光客も一杯いるし、登山姿の人も一杯いる。土産物屋を軽くチェック。4日後にはちゃんと買って帰りたい。補給食として普通の菓子パンを購入。菓子パンも観光地価格でちょっと悔しい。ちょっとだけ周辺をうろうろしたあとに出発。15時前か。

この日は徳沢まで行けばいい、さらに林道歩き、ということで何も心配するようなことはない。河童橋にいる観光客を横目に奥へ奥へと歩く。戻ってくる人もいるがさすがにこの時間ではそうはいないようだ。だんだんと人も少なくなる。天気はやがて本格的な雨になり、カッパを出さずに傘をさす。当然この天気では山のほうはガスで何も見えない。どこに登るんだろう。

てくてく歩いていくと1時間半ぐらいで徳沢に到着。徳沢園でテントの手続をする。徳沢のテント場は芝生の広場で快適な場所だ。木の下がいいかなあと適当な場所をみつくろってテントを広げる。雨の中の作業となる。

テントの中に入って、すぐに晩御飯の準備を開始。今日の晩御飯はインスタントラーメンと缶詰。テント内の料理も慣れたものだ。テント内で水をひっくり返すことももうしない。

いつものようのラジオを聞きながらしばらく過す。天気予報はよくないようだ。ここは540kHzのようだが夜になると混信する。

すぐにシュラフに入って寝る。だんだんと強くなる雨音。もう帰りたくなりそうな感じ。あと何日我慢すればいいんだ?3回寝ればいいのか?そんなことを考えながら寝る。