RSS

Linux World Expo

がっかりだ。

    付与されたタグ:
  • Linux

全体的に熱気がない。大手のやる気のなさはすさまじい。コンパニオンの導入具合からも経費節減をはかっているだろうなというのが感じられる。LinuxがLinuxというだけで注目される時代が終わって一般の存在となったということだろうか?

次に.orgパビリオンだが、あの人たち、特にOSSユーザーグループの類、はどうしたいのだろうか?一般の存在となりたいのなら、世間の作法に従うべきだろう。世間の商売を知っている人がスタッフになっているときちんと対応できるのだが。悪いがオタク的やり方では世間には受け入れられない。それと、興味を持ってくれる人しか相手しないような態度では関心は持ってもらえない。

併設でビジネスブログだかなんとかでドリコムが出ていた。女性スタッフは外注ではなく社員なのだろうか。新採で大量に取ったらしいが顔で選んでいるんだろうな。せめてプレゼンする奴ぐらいはまともな人にしておけ。営業のぐだぐださにも参った。ビジネスブログだかなんだかしらんが、あの程度のソフトであのブースの広さは似合わない。実体が実感できたよ。