RSS

QIFをテストしてみる

gnucashにデータをインポートするのにQIF(Quicken Interchange Format)の処理をテストすることにした。QIFのフォーマットは資料を見て大体はわかるが…。通常の通貨の取引はわりと簡単だが証券などはややこしいな。

!Account
N資産:現金
^
!Type:Bank
D2011-12-20
T-12345
M代金振込
L資産:PC部品
^

銀行の処理はこんな感じでいい感じ。証券関係は単価が違ってくるコードとかも必要なようだが…。アドホックなやりかたを挑戦しているのでどうか。

!Account
N資産:投資信託
TBank
^
!Type:Invst
D2011/11/30
NSell
T51976
Q47723
Yなんとかファンド
^
!Type:Invst
D2011/12/01
NBuy
T50000
Q85288
Yどうたら信託
^

NのSellとBuyで区別しているので省略はダメ。Yで証券の種類を認識していりょうだが。ここからgnucash内の勘定科目との一致作業が手作業であるがいまいちインポート処理がうまくいかない。もうちょっと研究の必要あり。