RSS

穂高縦走一日目

上高地15:30→徳沢17:00

    付与されたタグ:
  • 登山

いつかはやらねばとずっと引っかかっていた…北穂奥穂ルート。2年前の北アルプスの山行では当初予定では槍から奥穂まで通す予定だった。しかし,悪天候と技量不足のため時間がかかりすぎ…北穂で断念し下山した。いつまでも放置はできないので今回その心残りを片付けることにした。ヤマケイのガイドブックではキレット越えより高い技術度評価になっているのが怖いところではある。

あまりさっさと行っても面白くはないので横尾経由ではなくパノラマ新道を通り,岳沢経由で戻ることにした。三泊か二泊か…どっちだろうなという感じだ。

名古屋から朝出発して…バスなど乗り継ぎ結局6時間かかる。松本電鉄の萌えラッピング電車の実物を見てよくこんなもの走らせてるよなと。上高地は少し空気が冷えているなと。河童橋の付近では奥穂の姿がくっきりと見える。前回は雨雲で何も見えなかったが…こういう姿が見えるわけか。特にこのあたりは感慨もないのでさっさと徳沢に向かう。

徳沢には結構な数のテントが設営されていた。やたらと外国人が多いのだが…。受付を済ませてさっさとテントの設営。雨は全然振る気配はないが前回は水没させたので場所を気をつける。

幼稚園ぐらいの女の子が大声ではしゃいで走り回っていたが元気だねえと。こっちはさっさと帰りたいよと弱気な感じでテントの中で晩飯を作る。最近は晴れていようがテントの外で調理する気が全くないようだ。作り始めが遅かったぶん,18時ぐらいか,薄暗くなってきたせいもあるが。

今回の御飯はチキンラーメンとアルファ米だけ。足りない分は大量の補給食として持ってきたシリアル。色気がまったくない御飯が続く。今日だけはスーパーで買ったパンがあるのでちょっとだけ彩があるか。御飯も済んだらやることないのでさっさと寝る。19時半ぐらい。3時半起床で5時半出発ぐらいを目安に。