RSS

WC2006 - 11

3試合連続は最後の日になってしまいました。ここまで大変であったけど、それはそれでさびしい。ドイツの天気が雨になりましたね。

トーゴ(0-2)スイス

トーゴが弱かったとは思わないけど。これでこの組の順位がよくわからなくなってきた。3戦目で何が起こるかわかりませんねえ。

サウジアラビア(0-4)ウクライナ

シェフチェンコ〜。サウジも必死なのだが、ウクライナの勢いが勝ったか。諸戦の分は取り返す、その気迫が伝わる。申し訳ないがボーナスステージ。

スペイン(3-1)チュニジア

スペインの強さは本物です。チュニジアに先制されて、前半点が取れず、おいおいチェコみたいになるなよと心配していた。しかし後半立て続けに2点取って逆転に成功。来たね。

今回の大会を見ていて思ったのだが、どのチームも真中の守備は固い。ある程度意図を持って守備を固めに来た場合、相手がどこであっても苦労している。もちろん力の差があるので持てるのだが、サイドに追いやられて、クロスも上げにくく、上げても跳ね返されて、という場面をよく見る。でも点を取るには中央からが必要と。守備が固い時代ですね。