RSS

WC2006 Q-final 2

準々決勝二日目。

ポルトガル(0(3PK1)0)イングランド

結局イングランドは何がわるかったのだろう?ルーニーの1トップという形しか取れなかった。オーウェンが駄目になったのはあるが、なぜ他にオプションが用意できなかったのか。あれじゃあ駄目だよなあ。

ポルトガルは最後の詰めが甘いよ。デコとコスティーニャがいないのがつらかったかな。それでもドリブルでひっかきまわすという得意の形は機能していた。準決勝ではどうなるかな。

ルーニーは何をやっとんだか。

フランス(1-0)ブラジル

ジダンすげーわ。なんで引退するかな。

一方ロナウジーニョは前線で身動き取れず。よくわからん采配じゃないか?意味あったのか?中盤に下げてからのほうが機能しているじゃん。采配がクソだったんじゃね?

ロナウドってほんとによかったのかね。

ブラジルはフランスにまた勝てなかったかと。

2002年に隣の馬鹿に削られなかったらどうなっていたんだろう。

準決勝展望

イタリアも頑張っているけどドイツに押し潰されるでしょう。とにかくドイツ優勝。

フランス、ジダンの最後の輝きを見せるか。ポルトガルはフルメンバー。壮絶な試合になるだろうな。