RSS

鞍掛尾根周辺捜索活動

    付与されたタグ:
  • 登山

今日15日、2月の御池岳周辺の例の遭難者の捜索活動のために山に行ってきた。鞍掛峠方面に行ったのではないかという推測のもとその周辺を探索。

鞍掛トンネルの滋賀県側の駐車場から出発。道路は一部交互通行ながら開通していた。

登山道は無視していきなり山の中へ突入。谷まで落ちていたのならもう見つかっているだろうという推測から尾根と谷との間の山腹をトラバースしながら進む。最後は尾根をたどりながら上から谷筋をながめながら捜索。登山道に出てからは鞍掛峠へ下山した。ときどき道をそれながら下っていったが、こんなところで道を外れることはあるのだろうか?

画像は登山道に出るまでの経路。GPSのログが一部しか取れていなかったため、黄色の部分は記憶による推測。修正するかもしれない。周辺を見回しながら登ったが全くの手掛かりなし。

谷筋の上のほうには雪が少し残る。もしその下ならまだわからない。尾根筋に雪はほとんどないが、ところどころかたまりがあるような状況。