RSS

urlopenのバグを追い掛けて

    付与されたタグ:
  • Python

Pythonのurllib.urlopenが一部の HTTPS 接続がタイムアウトする問題を調べていたが、予想していた通りOpenSSLの問題。

openssl s_client -connect sslsite.example.com:443

とエラーが出るサイトがやるとやはり繋がらない。gnutls-cliだと問題なく繋がるからサーバ側の問題ではない。

ごちゃごちゃ探してみたが NetBSD でも同じバグレポートが。TLS1.2をs_clientで無効にするという話が出ている。というかUbuntuでも報告されてパッチ当たってるじゃねえか。Debian側のメンテナがどういう方針かしらんがしばらくすれば直ることは直るんだろう。たしかにopenssl s_client でも -tls1 とか -ssl3 とか付ければ大丈夫な感じだ。でもOpenSSLが直るまでまで自分の開発が止まっちゃうよ。

追記: 当たり前だがRubyのopen-uriでも再現するな。